画面サイズの変更

老眼の悩みは岐阜市からすぐの岐南眼科へ

老眼

老 眼

老眼について

老眼について

40歳半ばになると、もともと近視の無い方は手元が見えにくくなってきます。
これを老眼と言います。
老視は、レンズの厚みを調節する力が衰え、ピントの合う幅が狭くなるために起こります。

老眼の治療

単焦点眼鏡 一般的な老眼鏡。
【利点】
・近くの視野が広い
・比較的安価
【欠点】
・装着時しか見えない
・安価なものを長時間使用すると眼精疲労の原因になる
遠近両用眼鏡 レンズに2つの度数が上と下に分かれて入っている眼鏡。
【利点】
・装着時に遠近共に見える
【欠点】
・慣れるのに時間がかかる
遠近両用
コンタクトレンズ
レンズの中心部分を遠く用、周辺部分を近く用にデザインされたコンタクトレンズ
【利点】
・装着感がない
【欠点】
・像の鮮明さがやや悪い
・期待の効果がでない場合も

白内障と老眼

白内障手術により、ピントの場所を選ぶことができます。
詳細は白内障手術ページでご確認ください。

白内障手術ページ

pagetop