画面サイズの変更

院長ブログ

院長ブログ

院長BLOG

  • 2020.10.27

    熊澤良尊先生にお会いできた件

    熊澤良尊先生は、日本最高峰の将棋駒師なのですが、本日お会いすることができました。

    午前中眼科手術を10件執刀した後、岐阜から京都府木津川まで車で2時間半運転しました。途中山道になり、対向車とすれ違えない細い道になったりと、先生の工房にたどり着けるのか不安になりましたが、約束の時間に到着しました。

    先生は外まで出迎えてくださり、最初に先生の作品を1階で見学させてもらったのち、2階でコーヒーを頂きながら、先生の駒師になるまでの話、どんなことを考えて日々作品を作られているか、水無瀬という字体の研究、字体の作成などとても興味深い話を聞かせて頂きました。

    柘植の木を手に入れるために様々な努力をし、探し回って、京都の柘植のくし屋さんに頼みこんで手に入れた話、「チャンスは掴み取るんだ」という熱弁は心に響きました。

    とても温厚で、知的で、情熱的な熊澤先生、本当にありがとうございました。先生のようにかっこよく歳を重ねたいです。

    F59B6F0E-1132-4A75-9114-CDF68C8C7E64.jpeg

    06C34AF9-6AB7-4A6F-8846-EF4F8B6C5862.jpeg

     >>記事詳細

  • 2020.10.26

    視覚障害の原因

    2020年10月の日本の眼科という医学雑誌に視覚障害の原因についてのまとめが記載されていたので、ポイントをお伝えします。

    2007~2009年の調査結果

    1位緑内障21.0%  2位糖尿病網膜症15.6%  3位網膜色素変性12.0%  4位黄斑変性9.5%

    2015年の調査結果

    1位緑内障28.6% 2位網膜色素変性14.0%   3位糖尿病網膜症12.8%  4位黄斑変性8.0%

    糖尿病患者が増えているにもかかわらず、糖尿病網膜症が減少している理由として、DPP-4阻害薬、SGLT2阻害薬、GLP-1作動薬などの新しい薬が登場したこと、眼科治療が進歩したことなどが挙げられていました。

    黄斑変性について、黄斑変性の大半は加齢黄斑変性であり、加齢黄斑変性は抗VEGF薬の登場、OCTによる早期診断、治療が可能になったことが挙げられていました。

    この順位を見るとあらためて緑内障の重要性を再認識させられるとともに、現在の緑内障治療の限界を示しており、緑内障の今後の画期的、根本的な治療の出現が待たれるところです。                

     >>記事詳細

  • 2020.10.24

    来週は天才将棋駒師の熊澤先生に会いに。

    来週将棋駒を作る最高峰の(神様のような)先生とお会いできることになりました。

    とてつもない集中力で駒を作成されているプロ中のプロに違いありませんから、同じく集中力が必要な眼科手術の参考にしたいと思います。

    先生に失礼のないよう気をつけて、気を引き締めて行ってまいります。

     >>記事詳細

  • 2020.10.23

    最近網膜裂孔の患者さんが多い

    最近何故か飛蚊症を主訴に来院、網膜裂孔が見つかるという症例を多く遭遇しています。

    ゴミが急に増えたという自覚症状は要注意で、2、3日放置すると網膜裂孔から網膜剥離に進行することが多いです。

    網膜裂孔が見つかったら当院では同日即座にレーザー治療をします。

    レーザーは正式名称が網膜光凝固術で、3割負担で33000円ぐらいです。

    お金を持っていなくても、お金を取りに家に帰っている間に悪化する可能性がありますので、次回来院時お支払いということにして、その場でレーザー治療を必ず行います。

    レーザーの時間は15分程度、人によって眼の奥に鈍い痛みを感じる人もあります。

    放置して網膜剥離になると、総合病院で1週間前後の入院、手術室での2時間程度の手術となってしまいますので、飛蚊症が急に出現したらすぐにご来院ください。

     >>記事詳細

  • 2020.10.22

    借金してはいけないと教わったが、、

    借金なんてとんでもない事だと小さい頃からテレビや学校やらで散々聞いて育ったので、開業するまで借金は悪い事だと思っていた。

    開業したら180度考え方が変わった。

    経営で最も大切な事は運転資金を潤沢に持つこと。銀行に借入金をしてそのお金を丸々普通預金に入れておく、一見無駄な行為に見えるが経営という観点からは最も安全な方法。借入金利も経費になる。

     >>記事詳細

  • 2020.10.22

    キャリパー更新

    眼科手術で使用する手術器具キャリパー(幅を測る器具)を更新した。これで手術が30秒ほど短縮されるだろう。

    僅かな改良の積み重ねが手術の速度と正確性に繋がる。日々少しずつ進化していく。

     >>記事詳細

  • 2020.10.21

    正しい医学知識を得る方法

    ちまたではいろいろな医学知識で溢れています。一体何を信じたら良いのでしょうか?

    <良い情報源>

    医学書・・眼科であれば、信頼できる出版社は文光堂、エルゼビア、中山書店、南江堂 ぐらいでしょうか。

    論文・・インパクトファクターの高い医学雑誌  New England Journal of Medicine、the LANCET、Nature MedicineなどをPubMedで読む https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov

    MSDマニュアル・・なぜかただで見ることができる内科の教科書。家庭版もある。昔はメルクマニュアルとして医学生の間で知られていた。https://www.msdmanuals.com/ja-jp/プロフェッショナル

    ガイドライン・・緑内障ガイドライン、ドライアイガイドラインなど疾患に応じてガイドラインが整備されている場合がある。それなりの眼科医はガイドラインに沿って診断治療を進めていくことになっている。ガイドラインはエビデンスレベルの高い標準的治療を集めており、信頼性は高い。

    https://minds.jcqhc.or.jp

    医療ポータルサイト・・各県ごとに、各医療機関の人員配置、来院人数、手術件数が記載されている。外来患者の多い医療機関、手術件数が多い医療機関はある程度医療水準と正の相関があると予想される。

    https://www3.pref.gifu.lg.jp/pref/s11229/teikyo/

    主要学会のホームページ・・眼科だと日本眼科学会、日本眼科医会の一般向け疾患紹介ページなどは信頼できる。

    https://www.gankaikai.or.jp/health/

    添付文書・・薬を調べるときは必ず読む。これが薬の取扱説明書であり、薬である根拠。医者や薬剤師が読むだけでなく、一般の患者さんでもアクセスできる。自分が飲んでいる薬は自分で調べるべき。

    https://www.info.pmda.go.jp/psearch/html/menu_tenpu_base.html

    <悪い情報源>

    テレビ・・例えばためしてガッテンなどはいい加減な内容が多い。実験をしているようで母集団が少なすぎるし、エビデンスレベルが無いに等しい。見るだけ時間の無駄。

    週刊誌・・医学知識として得られる情報に嘘が多い。娯楽として眺める程度。

    個人が書いた本・・仮に医者が書いていても個人的感想であることが多い。ただし本の最後に参考文献を列挙している本はそれなりに信頼できる。

    インターネットの情報・・大体の情報は2次、3次情報で、情報源がわからないことが多い。情報源がわからない情報を信じてはいけない。

     >>記事詳細

  • 2020.10.20

    今日の手術の内訳

    今日も手術は10件で、内訳は白内障手術8件と眼瞼下垂2件でした。

    散瞳の悪い患者さんがいましたので、虹彩を剪刀で切開して手術を終えました。

    白内障手術のうち、2件でレンティスコンフォートを使用しました。

    レンティスコンフォートは多焦点眼内レンズでグレア、ハローが少ないため使いやすいレンズです。

    レンティスコンフォートの乱視矯正レンズも発売されます。

    角膜倒乱視の患者さんに良い適応ですので、当院でも採用を考えています。

     >>記事詳細

  • 2020.10.19

    物の価値は何で決まるのか。

    物の価値は何で決まるのか。 需要と供給で決まるのは経済学の基本として当たり前だが、絶対的な基準としてそのものが持つ永続性があるのではないか。

    金は変化しない物質として古来から価値を高く評価されてきた。ダイアモンドも最も硬い物質として宝石の中の宝石となっている。

    木材はどうか、木材の強度(緻密性)が価値を決めているようだ。黒檀の箸は、個人的に大好きだが、気乾比重が1.16と、とても緻密。緻密な木材ほど永続性があり、高価と言える。

    拓殖の駒は使えば使うほど飴色になっていくという。 変わらないという要素に加え、時間と共に味が出るという価値も評価要素としてあるようだ。

     >>記事詳細

  • 2020.10.19

    自分と同じ誕生日の人がいる確率

    今日は私の誕生日でした。友人の妻も同じ誕生日だったので、自分と同じ誕生日の人がいる確率を昼休みに求めてみました。

    自分と同じ誕生日がいない確率を求めるほうが簡単なので、そちらを求めて1を引くことにしました。

    x人の中に自分と同じ誕生日の人がいない確率= 365Px/365^x   ←Pはpermutation 順列

    x人の中に自分と同じ誕生日の人がいる確率=1-365Px/365^x

    順列の公式より365Px=365!/(365-x)!なので、

    y=1-365!/(365^x(365-x)!)のグラフを描けばいい。mac のgrapher というソフトでは描けなかったので、wolfram alpha というサイトで計算すると、、

    スクリーンショット 2020-10-19 12.30.22.png

    30人クラスだと、

    スクリーンショット 2020-10-19 12.30.58.png

    およそ70%の確率で自分と同じ誕生日の人がいるという結果でした。

    これだけの高確率であれば、身近な人に同じ誕生日の人がいるのは納得。

     >>記事詳細

過去の記事を見る

pagetop