画面サイズの変更

院長ブログ

院長ブログ

院長BLOG

  • 2020.06.03

    トランスファーワイズ、国際送金のユニコーン

    本日の日経新聞に国際送金の仕組みを変えたユニコーン企業、トランスファーワイズの特集が組まれていました。

    現在国際送金の手数料は世界平均6.8%だそうですが、同社サービスで0.7%になるとのことです。

    仕組みが画期的で、A国からB国へ送金したい人と、B国からA国へ送金したい人がいたら、その取引をあわせてA国内、B国内での取引に替えてしまうという技術だそうです。30歳でこの会社を起業したクリスト・カーマン氏は、38歳で利用者500万人を突破したそうです。

    フィンテックによる国際金融の変化がこれからのキーワードになりそうです。

    スクリーンショット 2020-06-03 21.41.27.png

     >>記事詳細

  • 2020.06.02

    アイリーアの硝子体注射キットが新発売

    今月加齢黄斑変性、各種黄斑浮腫、血管新生緑内障の特効薬であるアイリーアのキットが新発売されます。

    IMG_1973.jpeg

    注射器に薬剤が入っているため、バイアルから吸う手間が省かれ、感染のリスクが軽減されます。

    当院でも即採用いたします。

     >>記事詳細

  • 2020.06.02

    愛用の鉛筆、ハイユニ

    最高の鉛筆は、、三菱鉛筆のHi uni(ハイユニ)です。鉛筆の芯の黒鉛が細かく、使っている木材が緻密、表面の塗装が分厚くしっくりきます。

    Hi uni > uni > unistar と安くなりますが、百円程度でずっと幸せな気分が味わえるのですからHi uniを強くおすすめします。お子さんにも変なキャラクターの低品質な鉛筆を使わせないで、Hi uniを与えると鉛筆が折れたり、字がかすれたりしなくなって、成績が上がるかもしれません。

    ちなみにシャープペンの芯もHi uni があります。こちらも買うといいですよ。 

    濃さは好みがありますが、鉛筆ならB、シャープペンはHBを愛用しています。

    (大学入試のとき、削ったHi uniを10本ぐらい輪ゴムで束ねて筆箱に詰めて入試会場に持っていった覚えがあります。

    最後に消しゴムはRadar S-100が一番消えます。マストアイテムですね。



     >>記事詳細

  • 2020.06.02

    個人事業主は自動車を5年目の車検前に売るべきか?

    車検前に売ると、、メリット 少し高く売れる デメリット 短期譲渡所得となり控除が少なくなる

    車検後に売ると、、メリット 長期譲渡所得となり控除が増える デメリット 車検費用がかかる 売却時期が遅くなり価値が少し下がる

    はたしてどちらが得なのか、、。

     >>記事詳細

  • 2020.06.01

    電気自動車

    テスラのモデルSは0-100がたったの2.5秒

    これはガソリン車であればとんでもないスーパースポーツカーのスペックですね。(ブガッティやケーニグセグも2.5秒)

    車の性能を主に私は0-100(時速0kmから時速100kmに至る時間)で評価していましたが、今後電気自動車が出てくると価値観が変わりそうです。

    でも私はガソリン車の音、振動、吹き上げ、トランスミッションの変速感覚とくに(MT)が好きなので、CVTで、無音の電気自動車、しかも自動運転だったら運転している感0で、なんだか興ざめです。

    そんな車社会になってほしくないな。

     >>記事詳細

  • 2020.06.01

    エコーチャンバー効果

    インターネット、SNSが発達するとともに、逆説的であるがより自由で開かれた知識を得ることが出来なくなってきている。

    インスタグラムの検索、amazonのおすすめ、フェイスブックのいいね、フェイスブックの友達機能、cookie を使った追跡広告。youtubeのおすすめ。

    これらすべて、知らず知らずのうちに自分の思考に同質な情報だけしか見えないよう仕組まれている。

    そしてそれを心地よく感じ、自分の偏った思考が増幅されていく。これをエコーチャンバー効果という。

    それを自覚し、ときどきブラウザをプライベートモードにして中立的な情報を得るよう努力が必要。

     >>記事詳細

  • 2020.05.29

    後発白内障

    今日もたくさんの患者さんに来院していただけました。印象に残ったのは、後発白内障の患者さんが4人もいたことです。

    後発白内障とは、白内障手術を行ってから数ヶ月〜数年後に眼内レンズの裏の後嚢という部分に水晶体細胞が増殖して薄く濁り、見にくくなった状態です。

    YAGレーザーにて5分程度で再びレンズが透明になります。当院では後発白内障と診断した時点で即座にレーザーを行いますので、その日のうちに治療が終わり、患者さんにメリットが大きいと自負しています。

    私はYAGレーザーは十字切開という方法が最も合併症が少ないため、その方法を採用しています。年間100件程度行っているので、もう眼科医になってから1000件以上やっていると思います。

    必ず翌日に診察しますので、土曜日以外なら即日レーザー治療いたします。

     >>記事詳細

  • 2020.05.29

    眼瞼下垂手術、その微調整は無料

    当院で多くの患者さんに糸を使った眼瞼下垂手術を行っていますが、もう少しまぶたを上に上げたいという希望がまれにあります。

    そういった場合は1~2針埋没縫合を追加します。(5分程度)

    その時の追加手術代金はいただきません。(診察代のみいただきます。)

    なお糸を使った眼瞼下垂手術は糸を切れば手術前に戻すことができます。(数百例行っていますが、いままで元に戻すことを希望された方はいませんが。)

     >>記事詳細

  • 2020.05.29

    最高のJazzアルバム Kind of Blue

    大学生の頃からジャズが好きで、大学時代はライブハウスに行ったり、レコードを買って飾ったりレコードプレイヤーで聴いたりしていました。

    数百枚アルバムを聴きましたが、ベストは Miles Davis のKind of Blue ですね。1959年のアルバムです。モード・ジャズの最高峰で、緊張感があって、完璧な調和がとれた演奏です。とくに3曲目のblue in greenは名作中の名作で、僕はこの曲を聴いている時、夜、小雨が降っている大都会の自宅の窓からの景色がいつも連想されます。

     

    Kind of Blue のアルバムは市販されているものが数種類あります。何種類か買いましたが、Kind of Blue 50th Anniversary Legacy Edition という輸入盤がもっともノイズ(ホワイトノイズ)が少なく、静かな環境下で聴きやすいことが判明しましたので、このアルバムを買うことをおすすめします。↓

     >>記事詳細

  • 2020.05.26

    愛用のボールペン ロットリング

    ロットリング600 はもうここ2年で3本買い、診察で使っています。すごくすらすらカルテが書けます。

    全て金属で、エポキシ塗装してあり、質感が良いです。

    インクはショボいので三菱のジェットストリームプライム0.7に交換しています。これが最近の僕のベストアイテムです。


     >>記事詳細

過去の記事を見る

pagetop