画面サイズの変更

院長ブログ

院長ブログ

院長BLOG

  • 2020.01.24

    スギ花粉が飛散し始めています

    ここ2週間ぐらい眼がかゆい患者さんが増えてきています。耳鼻科の先生と意見交換しましたが、やはりスギ花粉が飛散し始めているようです。今年早いのは暖冬だからかもしれません。早めの点眼をおすすめします。当院では点眼、眼軟膏、点鼻薬、内服など色々扱っております。 >>続きを読む

  • 2020.01.23

    Eメールの整理について

    迷惑メールの対策としてGmailのフィルタリングは非常に優れています。そこで私の使用しているメールアドレス5つぐらいをすべて1つのGmailに転送して一括管理するようにしました。メールの転送サービスは無料なので一度試されると良いと思います。Gmailはアーカイブやミュートという機能があり、メールを削除せず、受信フォルダから消すことができるので整理するのに便利です。 >>続きを読む

  • 2020.01.21

    googleアラートをオススメします

    皆さんは「googleアラート」を知ってますか? 自分が登録したキーワードのネット検索結果を自動的に決められた時間にメールで送ってもらえるサービスです。 もちろん無料です。今年は網膜色素変性の患者にiPS細胞の移植が予定されていますので「iPS」「網膜色素変性」と言ったワードを最近登録しました。ネットサーフィンは検索効率が悪いので、google アラートを活用すると良いと思います。 >>続きを読む

  • 2020.01.20

    ベイズ統計学と人間ドック、緑内障について

    私はある検診施設の読影を依頼されており、年間数千人の眼底写真を読影しておりますが、視神経乳頭陥凹、視神経線維層欠損は緑内障の特徴として特に注意をして観察しています。緑内障の有病率が検診者の5%、緑内障の人が精密検査になる確率を95%、緑内障でない人が精密検査になる確率を15%と仮定します。するとベイズ推定で「精密検査になった人の中で実際緑内障だった人」の確率は25%と計算できました。以下計算です。 >>続きを読む

  • 2020.01.20

    ベイズ統計学

    今日「ベイズ統計学入門 ダイヤモンド社」という本をかじり読みしました。ベイズ統計学による推定は現在グーグルやマイクロソフトを始めとしてあらゆるネット系企業で利用しています。これを使うことで例えば「バレンタインのチョコレートは本命か、義理か」 とか「お店のお客さんは冷やかしか本当に買う人か」ということを推定できるようになるという、とても興味深い内容でした。 >>続きを読む

  • 2020.01.18

    新しい看護師の採用

    本日看護師を1人採用しました。手術業務が好きとの事でしたので、嬉しい限りです。 >>続きを読む

  • 2020.01.17

    Kanski's clinical ophthalmology ninth edition

    予約していたKanski clinical ophthalmology(眼科の世界的に有名な教科書)の最新改訂版が届きました。 941ページとすごいボリュームですが、少しずつ読んでいこうと思います。 コードを入力するとebookとしてipad やパソコンでもKanskiを閲覧することができます。私のipad proで開くととても見やすかったので新しい時代の到来を感じました。 >>続きを読む

  • 2020.01.15

    眼内レンズの製造方法

    眼内レンズの製造方法には大きく分けて2つの方法があります。 1. モールディング製法・・鋳型にレンズを流し込んで製造する方法 2.レースカット製法・・レンズを塊から削り出す方法 当院ではグリスニング現象の生じないレースカット製法のレンズを採用しております。 >>続きを読む

  • 2020.01.15

    緑内障点眼薬エイベリスの勉強会

    本日はお昼に緑内障の点眼薬であるエイベリスの院内勉強会を行ないました。 白内障手術をした眼、タプロス点眼中の眼には、エイベリスは黄斑浮腫の副作用があり使用できないとのことで、点眼は比較的若い患者さんに限られるかと感じました。当院で既に20種類の緑内障点眼を採用しており、エイベリス点眼を採用するか検討中です。 >>続きを読む

  • 2020.01.14

    近視研究会に入会

    慶応大学が中心となって活動している近視研究会に入会しました。最新の近視に対する予防、治療方法を提供していけたらと思います。 >>続きを読む

過去の記事を見る

pagetop