画面サイズの変更

眼瞼下垂、片側顔面痙攣の新しい治療薬

岐阜県羽島郡岐南町下印食1丁目149-2

058-268-2828

岐南眼科 大竹慎也院長のブログ

ホーム  >  院長ブログ  >  眼瞼下垂、片側顔面痙攣の新しい治療薬

眼瞼下垂、片側顔面痙攣の新しい治療薬

過去の記事を見る

2018.09.14

眼瞼下垂、片側顔面痙攣で当院ではボトックスをたくさんの患者さんに注射しています。しかし患者さんの自己負担が大きいのが悩みの種でした。(3割負担で約15000円)このたび新しい治療薬を当院で採用いたしました。10000円程度で治療できます。

診療時間

pagetop

診察時間

アクセス

詳細はコチラ

休診のご案内

眼の病気・治療について