画面サイズの変更

2018年の手術について

院長ブログ

院長ブログ

2018年の手術について

  • 2018.12.14

    今年も12月11日で手術を終了いたしました。

    2018年の白内障手術は237件、合併症発生率(眼内炎、後嚢破損、核落下、嚢外固定など)は0%でした。

    眼瞼下垂手術72件とかなり多くなりました。

    後発白内障手術(YAGレーザー後嚢切開術)は109件 (12月14日時点)

    涙点プラグ挿入術39件(12月14日時点)でした。

    眼瞼痙攣、片側顔面けいれんに対するボツリヌストキシン治療は36件(12月14日時点)でした。

    その他の手術件数は来年ホームページで更新します。

  • « 前へ院長ブログ一覧次へ »

過去の記事を見る

pagetop