画面サイズの変更

中心性漿液性網脈絡膜症について

院長ブログ

院長ブログ

中心性漿液性網脈絡膜症について

  • 2018.12.29

    中心性漿液性網脈絡膜症とは網膜に水が溜まって歪んで見えるようになる病気です。

    ストレス、タバコが原因と言われています。治療法は内服、局所レーザー、半量PDT(保険適応外)、抗VEGF抗体硝子体注射(保険適応外)などがあります。

    働き盛りの40代に多い疾患ですので、異常を感じたら早めに受診してください。

  • « 前へ院長ブログ一覧次へ »

過去の記事を見る

pagetop