画面サイズの変更

まぶたのしこり〜霰粒腫

院長ブログ

院長ブログ

まぶたのしこり〜霰粒腫

  • 2019.06.21

    昨日は20代の霰粒腫を切開しました。霰粒腫とはまぶたに脂が溜まってしこりになっている状態です。

    治療法は軟膏、ケナコルトの皮下注射、切開と3つの方法があります。軟膏はなかなか治りが悪く、1ヶ月以上かかることもよくあります。ケナコルト注射はおよそ9割が3日程度でほとんどわからないくらい小さくなりますが再発することもあります。

    切開は根本的に治るのですが、皮膚から切る場合は1−2針程度縫合する必要があります。

  • « 前へ院長ブログ一覧次へ »

pagetop