画面サイズの変更

3歳児検診の効果 弱視の早期発見

院長ブログ

院長ブログ

3歳児検診の効果 弱視の早期発見

  • 2019.08.28

    3歳児検診で羽島郡、岐阜市でスポットビジョンスクリーナーが導入されてきており、弱視の早期発見が可能になってきております。

    もちろんスポットビジョンスクリーナーはあくまでスクリーニングで確定診断は眼科医の診断が必要です。

    当院でもたくさんのお子さんが3歳児検診から精密検査に来られます。確定診断はアトロピン、サイプレジンという点眼薬を使った眼の度数測定になります。

    およそ10歳ぐらいまでは視機能が成長しますので早期発見、早期治療にスポットビジョンスクリーナーを役立てることは大変望ましいと思います。

    当院では3人のやさしく丁寧な視能訓練士が視力検査を行いますのでご安心ください。

  • « 前へ院長ブログ一覧次へ »

pagetop