画面サイズの変更

色覚異常について

院長ブログ

院長ブログ

色覚異常について

  • 2019.09.29

    最近小学校の色覚検査で引っかかって精密検査目的に当院へ来院されるお子さんがたくさんいらっしゃいます。

    色覚異常は男性の5%が持っているとても多い疾患です。赤系と緑系の色の区別が困難です。

    色覚異常は生まれつきですので、よくなることはありませんが、悪化することもありません。

    色覚異常で将来問題となるのは就職です。大半の仕事には就職できますが、就職できない仕事も存在します。飛行機のパイロット、船長、電車の運転手といったたくさんの人を運ぶ仕事にはなれません。また、デザイン関係、印刷、写真関係の職業はかなりの困難が予想されます。色覚異常と診断されたら将来なりたい職業について適正があるかを見極める必要があります。

  • « 前へ院長ブログ一覧次へ »

pagetop