画面サイズの変更

弱視治療〜眼鏡処方

院長ブログ

院長ブログ

弱視治療〜眼鏡処方

  • 2019.10.06

    弱視とは眼鏡矯正しても視力が出ない状態なのですが、最も多いのが遠視が原因の弱視です。

    弱視は10歳までに治さないと一生視力が悪いままになってしまいます。したがってできるだけ早く治療を開始することが大切です。

    治療の柱となるのは眼鏡です。適切な眼鏡を終日装用することにより矯正視力が上昇していきます。3歳時検診、就学時検診で引っかかったお子さんは必ず眼科に受診させてください。

  • « 前へ院長ブログ一覧次へ »

pagetop